LoveYourself@奈良・大阪【心理セラピスト】なかのあやこ

心理を使って親も子も楽で幸せな育児(^^♪

人生をストップさせるダブルバインドってなに?

こんにちは。

@奈良大阪リトリーブサイコセラピストなかのあやこです。

ずいぶん春めいてきましたね~(^^♪

卒業のシーズンも近づいてきました。

子どもの卒業式の洋服、どうしよう~?

なんて思っていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

式典だけにしか着ないし、でもずっと写真に残るし。

着物にするか、スーツにするか?

悩ましいところですよね。

せっかくの卒業ですから、いい思い出になるといいですね。

______________________________________

 

さてさて。

今日は、すこし耳慣れない方もいらっしゃるかもしれませんが

【ダブルバインド】というものについて書いてみたいと思います。

 

あるクライアントさんには、こんなお悩みがありました。

それは自分のやりたいことについて自分の頭で考えたり

決めたりしようとすると頭が真っ白になる、というものです。

誰かからの指示をこなすことには問題ありません。

自分はどうしたいのだろう?

自分の意見ってなんだろう?

自分はなにがしたいんだろう?

こんなことを考えようとすると、頭が真っ白になって

フリーズしてしまうというのです。

クライアントさんの中でいったい何が起こっているのでしょうか?

 

クライアントさんの問題を解決するヒントは

幼少期の家庭環境にあります。

 

クライアントさんの幼少期のご家庭のようすを再現する中で

見えてきたのは、お父さんお母さんからの異なるメッセージを

ずっと受け続けて混乱するクライアントさんの姿でした。

 

クライアントさんをAさんとしますね。

Aさんのお父さんは、社会的な地位の高い人です。

Aさんへの教育にも力が入っています。

そんなお父さんからのメッセージはこんな感じ

  • 負けるな、がんばれ!
  • 結果を出せ!
  • 俺に恥をかかせるなよ!
  • お前にはもっとできるはずだ!

 

。。。うーん、しんどそう。

これではAさんはお父さんの期待に応えるために

頑張り続けるしかなさそうです。

 

一方、Aさんのお母さんはとても寂しがり屋さん

Aさんにいつまでも子供のままで側にいてほしいようです。

そして、夫の期待や愛情を一身に受けているAさんに

じつは嫉妬しているんです。。。

ゾクッとしませんか?母親が娘に嫉妬!?

そんなことあるんでしょうか?

実は、、、多いんですねぇ

こわいですねぇ、、、ひえーーーーー!!!

そんなお母さんからのメッセージはというと

  • 子どものままでいて。。。
  • お母さんの側にいて。。。
  • お母さんより幸せになっちゃ嫌よ。。。よよよ。涙

 

これではAさんは、がんばることができませんよね。

がんばったり、結果を出したりすれば

お母さんが嫌~な顔をするんですから。

 

これって、、、、

両親からまったく逆のメッセージが来てるのが分かりますか?

簡単にいうと

がんばれっ!!っていうお父さんと

できない子でいてね。。。っていうお母さん

子どもは一体どうしたらいいんでしょうか?

どっちの言うこともきいてもダメなんです。

子どもはいつも両親の間にいます。

どちらのことも同じくらいに大好きだから。

お父さんのこともお母さんのことも

悲しませないために…子どもはどうすると思いますか?

 

子どもは、、、、、、、、、、、、、、、

自分の意思を消して

自分の欲求を殺して

頭を真っ白にして、自分を空っぽにして

両親をふたりとも丸ごと飲み込んで

心ががんじがらめになったまま生きる

のです。

これを【ダブルバインド】といいます。

これでは生きたい人生を生きることは難しいですよね。。。

がんじがらめ。手も足も出ない、状態。

f:id:besideu21:20190225113518j:plain

 

Aさんの家庭では、目に見えた虐待や

派手な夫婦喧嘩が繰り広げられたわけではありません。

でもAさんは、両親の気持ちをくんで家庭の平和を維持するために

自分の意思や欲求を捨てざるを得なかったんです。

これって子どもにとって

ものすごく残酷なことだって

分かりますか?

 

自分のしたいことが分からない

頑張りたいのになぜかブレーキがかかってしまう

自分にとって大切なことほど、考えることも決めることも怖い

そんな感覚がある人は一度、自分が幼いころ

両親からどんなメッセージを受け取っていたのか

考えてみるといいかもしれません。

 

そうそう、Aさんですが

セッションの中で両親からの異なるダブルのメッセージを

受け取っていた自分を目の当たりにして

なぜ大事なことを考えるときにかぎって

頭が真っ白になってしまうのかに気付かれたようです。

そして、当時の混乱や恐怖をセラピストと一緒に

感じて解放することで新しい感覚を

手にいれることができました。

これからのAさんはきっと自分の意志で考えたり

欲求を感じたりすることができるでしょう。

 

自分の生きづらさの問題の原因が分かったら

必ず、解決することができます。

生きづらさには、必ずもとになった原因があるのです。

一度、ご自分の心をひも解いてみませんか?

小さかったあなたの悲しみや恐怖を癒してあげましょう。

明日からの人生がきっと変わってくるはずです。

 

心理セッションってどんなもの?

敷居が高い、と思われる方はぜひ

電話カウンセリングを考えてみてくださいね。

傾聴だけではない、問題解決にむけたヒントが

きっとみつかると思いますよ。

 

心の悩みを整理してみませんか?

電話カウンセリングが好評ですよ。

f:id:besideu21:20190128151215p:plain