LoveYourself@奈良・大阪【心理セラピスト】なかのあやこ

心理を使って親も子も楽で幸せな育児(^^♪

失敗してもいいんだって思えますか?

 

こんにちは。

@奈良大阪リトリーブサイコセラピストなかのあやこです。

 

もうすっかり春の陽気ですね。

冬に買ったブーツをはかないまま

春になってしまいました。。。

 

最近オシャレに身が入らない私なのです。

ヒールよりもペタンコ靴

スカートよりもパンツ

だんだん機能重視になってきませんか???笑

わたしだけじゃないはず!

年のせい・・・だとは思いたくないのですが、どうなんでしょう(^^)

______________________________________

 

さて。

今日は失敗に関する心理のお話です。

 

あなたは、自分がなにかを失敗をするっていうことについて

どんな風に思いますか?

または

お子さんが目の前で

大失敗をする場面を想像すると

どんな風に感じそうですか?

 

あり得ない!

恥ずかしい!

ぜったい嫌!

耐えられない!

 

そんな風に思ってしまう人もいるかもしれませんね。

誰だって失敗は怖いことです。

でも、その怖さを乗り越えられて

挑戦できる人と

それが怖すぎて挑戦できない人では

長い人生の中で手にするものが大きく変わってくると思いませんか?

失敗を怖がって一歩を踏み出さない人は

 

失敗することは

自分の価値が下がること

 できる自分には価値があるが

できない自分には価値がない

そんな風に思い込んでいるのかも

しれません。

これではすべての失敗が

怖くなってしまいますよね。

 

 

日本って【恥】の感情が強い国ですよね。

子どものころに

俺に恥をかかせるなよ!

あなたがそんなんじゃ

お母さん恥ずかしいわ…。

なんて言葉をかけられながら育った人も多いんじゃないでしょうか。

失敗したら、大好きな人に否定される

失敗したら、大好きな人を悲しませる

子どもにとってはとても怖いことです。

そんな思いをするくらいなら

失敗しないように

挑戦じたいを避けていようと

思ってしまっても無理はありません。

 

 でもね、、、

あなたはもう子どもではないし、

挑戦して手に入れたいものだって

本当はあるのではないですか??

 

恥ずかしくたっていいじゃないですか。

笑う人には笑わせておけば

いいじゃないですか。

挑戦できない人ほど、人を批判したがるものですよ。

 

 自分自身が失敗しまくっていると(アイタタタ)

子どもが失敗したときにも

なんとも思いません。笑

「よくがんばったね!

ナイストライだったよ」

って、心から伝えることができます。

f:id:besideu21:20190204134837j:plain

興味のあることにどんどん挑戦して

自分の世界をひろげていく

そんな人生を、自分にも子どもにも

味あわせてあげたいと思いませんか?

 

 失敗する恐怖

誰にでもあります。

でも、それを

乗り越えられるかどうかで

人生って大きく変わると思うんです。

 

 どうか、失敗することを

自分に許してあげてください。

怖かったね

痛かったね

でも

よく挑戦したね

って小さな自分に

声をかけてあげてください。

そうしたら、また挑戦する勇気が湧いてきますよ。

その怖さ、あなたはきっと乗り越えることができます。

 

 

師匠がいいこと書いてる!!

(当たり前か)

ぜひ一度、読んでみてくださいね。

ameblo.jp

 

 

心の悩みを整理してみませんか?

電話カウンセリングが好評ですよ。

f:id:besideu21:20190128151215p:plain