LoveYourself@奈良・大阪【心理セラピスト】なかのあやこ

心理を使って親も子も楽で幸せな育児(^^♪

責任が怖い!私には無理ですっ!の心。

こんにちは!

奈良・大阪の

リトリーブサイコセラピー

心理セラピスト

なかのあやこです!

自分を大切に

自分を生きていきましょう!

 

 

鏡を見たら輝く髪の毛…

あら、あたし輝いているのかしら?

って。

そんなわけない。

輝いているのは白髪ですよ!

朝からチョキチョキ白髪切る~♪

もうね、ぜったい抜かない!!って

決めてるんですよっ

だって!髪の毛、大事やん!

生きてるやん、毛根!!

薄毛なのでね、白髪一本すら愛おしい

そんな気持ちの今日このごろ。

f:id:besideu21:20190712114324j:plain

 

 

 

 ____________________________________

 

さて。今日は責任ということについて。

 

皆さんは【責任】ときいてどんなイメージがありますか?

責任をとることって大人として生きていく中では

とても大切なことですよね。

責任をとれるから自由があるし

責任をとれるから自分で選択決断することが

できるのだと思います。

 

 

 責任が怖い

わたしは長いあいだ

責任をとる、ということがとても怖くて

責任をとらないでいいように生きていました。

責任というと

  • 押し付けられる
  • 無理と言えない
  • 逃げられない
  • 責められる
  • とても大きくて重いもの

こんな感覚やイメージを持っていたので

責任をとるということが

なんだかとても恐ろしくて恐ろしくて

ムリムリムリムリー!!!

責任なんて取れないよ!

そうだ、責任とらなくていい立場でいよう!

と、子どものような考えで

私にはできないから!というスタンスで

生きていました。

 

 

でも。。。

責任をとれない、とらないままで

生きていると、人生の中で起こるあらゆる

場面で逃げてしまうんですよね。

だって私にはできないもん

だって無理だもん

って逃げてしまう。

そして問題は解決できないまま。。。

問題の尻ぬぐいもしないまま。。。

 

 楽だけど、そのままでいいの?

これって、ある意味

とても楽な生き方ではあるんですが。。。

これを続けていたのでは

自分を生きる

自分を幸せにする

なんてできないんです。。。泣

 

 

そんな自分にほとほと嫌気さした私は

ようやく解決しようと重い腰をあげて

セラピーを受けることにしました。

背景には親子関係 

心理セラピーの中で見えてくるのは

やはり幼少期の親との関係です。

わたしの家庭は、残念ながら父も母も

自分のやってきたこと、自分の人生に

責任をとらない人でした。

 

 

人生がうまくいかないのはまわりのせい

夫婦関係がうまくいかないのは相手のせい

離婚できないのは子どものせい

 

そんな思い込みの中で生きて、でも

その満たされない思いを

子どもに埋めてほしい

そう思っているようでした。

 

子どもなのに親の責任を取っていた

幼少期のわたしは

とれるはずのない両親の幸せの責任、両親の人生の責任を

親に代わってとろうとしていたようです。

 

 

子どもが親の責任をとれるわけありませんよね。

でも

「離婚できないのは子どもがいるから」

なんて言葉を毎日のように聞かされていた私は

なんとかして責任をとらなくては!と

両親を幸せにしなくては!

頑張って、頑張って、頑張って

でも、やっぱり親の責任なんて取れなくて

 

 

私には無理!

責任なんてとれないよ!

こんな大きな責任、怖いよ…

逃げたい、でも逃げられない

そんな思いを抱え込んでしまっていました。

f:id:besideu21:20190712114350j:plain

無理だよ。。。

 

セラピーの中で自分の思い込み、認知のゆがみに

気づいたわたしは

両親の責任は、きっちりと両親に返し

自分の責任を自分の手につかむというシーンを

体験しました。

 

 

 自分だけの責任の大きさを確認

【自分の責任】

というものをイメージしたとき

出てきたのは、手のひらに乗るくらいのサイズ。

しっかりと持つことのできる大きさ、重さで

なにも怖いものではありませんでした。

f:id:besideu21:20190712114422j:plain

 

幼少期に、子どもなのに

親の責任をとろうとしてきた

その感覚を持ち続けていたから

責任というものが

とても大きく、恐ろしいもののように

感じられていたんですね。

 

 【責任】の意味、イメージが変わる

いまの私は【責任】という言葉に

身が引き締まるいい緊張感と自信を

感じることができます。

 

 

ここまで読んでくださったあなたは

【責任】という言葉にどんな感覚がわきますか?

 

 

  • 漠然と大きい
  • なんだか怖い
  • 逃げたいような気持ち

そんな感覚があるとしたら。。。

 

誰か自分以外の人の責任をとろうと

しているのかもしれません。

 

 

その怖さ、解決を望むなら

心理セラピーがお役にたてると思いますよ。

 自分の人生にしっかりと責任をとって

自由に、楽しく生きていきましょうね!

 

 

 

 【心理のお茶会がありますよ!】
大阪:7月15日(月祝)

セラピーやカウンセリングは敷居が高い。。。

そんな方におススメのお茶会のお知らせです。

お茶を飲みながら、心のお話してみませんか?

きっとたくさんの気づきがあると思いますよ(^^)

 

大阪の敏腕セラピスト古田しほさんが担当。

面白い、するどい、優しい、信頼のセラピストです。

ぜひ、会いにきてくださいね。

大阪・泉南市子育てのお悩みを心理セラピーで解決 心理サロンhappiness

jnpta.com

 

 

心の悩みを整理してみませんか?

電話カウンセリングはこちらからどうぞ。

f:id:besideu21:20190128151215p:plain

 

 

facebookページ

https://www.facebook.com/sinri.nakano.ayako/

ツイッター

https://twitter.com/nakanoayako521

フォローお願いします(^^♪