LoveYourself@奈良・大阪【心理セラピスト】なかのあやこ

心理を使って親も子も楽で幸せな育児(^^♪

子どもに言ってはいけない言葉、してはいけないこと

こんにちは!

奈良・大阪の

リトリーブサイコセラピー

心理セラピスト

なかのあやこです

自分を大切に

自分を生きていきましょう!

 

みなさん、お盆はどのようにお過ごしでしたか?

私は、毎年のように体がだるいこの時期なのですが

お盆に川遊びをして、帰ってきたら。。。

肩イタイ!足イタイ!なんかしんどい!

原因は…不明です。

お盆に川遊び…もしかしたら

あんまりおススメできないのかも…!

ちょっとヒンヤリとしたお盆休みでした( ;∀;)

f:id:besideu21:20190820154702j:plain

 

 

 

【8月の募集スケジュール】

そのお悩み、一人で抱えないで相談してみませんか?

  • 子育てのイライラ、育児の悩み
  • 摂食障害、過食嘔吐、拒食症
  • 人が怖い、人間関係の悩み
  • 自分が嫌い、自己否定

などのお悩みに、リトリーブサイコセラピーを

ご利用くださいね。

www.beside-urheart.com

 

 ____________________________________

 

夏休みの育児お疲れ様です。

親も決して完璧ではありません。

ときには、感情のままに子どもに

接してしまうことだってあるかもしれませんよね

それを完全になくそうとしなくていいと思うんです

でもね、

やっぱり

これだけは、言わないでほしい

これだけは、やらないでほしい

ということがあります。

それは。。。

存在を否定するような言葉

どこかに置いてけぼりにすること、など

子どもの居場所や存在価値を脅かすしつけです。

 

ついつい言ってしまっていませんか?

そんな子いらないよ!

よその子になったらどう?

なんてことを。

 

行動を叱る

ルールを教えるということは

とても大切なことですよね。

 

でも、これらの言葉って行動ではなく

子どもの存在や居場所を脅かしている

脅しの言葉なんです。

 

お前なんかいらない

よその子になってしまえ

なんて言われたら

子どもはどう思うでしょうか?

萎縮して、言うことをききそうですよね。

つまりよく効く言葉ではあるんです

 

でも、子どもは

自分の行動のなにが間違っていたのかを

理解したわけではありません。

お前なんかいらない

どこかにいってしまえ

そんなメッセージを受け取って

恐怖におびえているだけなんです

 

おおげさにきこえるかもしれませんが

子どもにとって

親からいらないと言われることは

自分が存在していい居場所を失う

つまり

死ぬほどの恐怖

です。

 

同様に

言うことをきかない子どもを

「もう知らない!置いていくよ!」

というしつけ。

これも同じですよね、

親に見捨てられる、親が行ってしまう

子どもは怯え、泣き、言うことをきくでしょう。

f:id:besideu21:20190820154821j:plain

 

死の恐怖を感じると

子どもは親のいうことをききます

でも、よく考えてほしいのは

恐怖で支配された子どもが

心にどのような不安を抱えて生きるか

ということです。

 

子どもになによりも必要なのは

安心感、安全感の中で育つこと

安心感を自分の中に取り込んでいくことです。

 

 

夏休み、子どもと一緒にいられることは

楽しいことなかりではありませんよね。

ついつい、感情的になってしまうことも

あるかもしれません。

でも、すこし、立ち止まってほしいのです

そのしつけ

子どもの存在や居場所を否定する言葉になっていませんか?

 

 

 

心の悩みを整理してみませんか?

電話カウンセリングはこちらからどうぞ。

f:id:besideu21:20190128151215p:plain

 

 

facebookページ

https://www.facebook.com/sinri.nakano.ayako/

ツイッター

https://twitter.com/nakanoayako521

フォローお願いします(^^♪