LoveYourself@奈良・大阪【心理セラピスト】なかのあやこ

心理を使って女性の人生、幸せに!

親が不幸なので、私も不幸のままでいます!!??

奈良・大阪の

リトリーブサイコセラピー

心理セラピスト

なかのあやこです

自分を大切に

自分を生きていきましょう!

 

 

今日は幸せについて、考えてみましょうね。

誰でも幸せに生きたいですよね。

なのに、実際は

いくらでも幸せに生きられるのに

わざわざ不幸を選択しているか

のような人がたくさんいるように思います。

(というか、これ以前のわたしのことでもあるんですけどねー)

幸せに生きたい!と思っているはずなのに

いつも不幸を選んでしまう

それっていったいなぜなんでしょうか?

 

 

いつも苦しみを選択してしまう人生

幸せになりたい!そう思い努力しているのに、

なぜかいつも不幸や苦労を選択している気がする。

心の中に苦しみを持ち続けてしまう。

そんな感覚を根強くもっている人はいませんか?

頑張っても頑張ってもしんどい、努力してもしても苦しい。

幸せになるために選んだこと、幸せになるための努力なのに

いつもつらく苦しくなってしまう。

なぜ、こんなことがおこってしまうのでしょうか。

 

 

この人生の根本にある原因

いつも苦しみや不幸を選んでしまっている

ような気がするというそこのあなた!

ちょっと思い出してほしいのですが

あなたが育ってくるとき、あなたのご家族

とくにご両親は幸せそうでしたか?

大好きなお父さんやお母さんが苦しんでいる、不幸でいる

そんなところを見ながら育った子どもは、

親と感覚を共有することで、親とのつながりを

感じていることがあります。

同じ苦しみ(孤独、悲しみ、恐怖)を持つことで

親とつながり、親を守っているのです。

  • お父さん(お母さん)の孤独を、私も分け合っています。
  • 私が幸せに生きることは、お父さん(お母さん)を見捨てることです。
  • お父さん(お母さん)が不幸なので、私も不幸でいることでつながりを感じられます。

 

などなど、

冷静に聞くとおかしいようですが、深層心理の深いところに

こんな感覚をもつ人は実は少なくないのです。

f:id:besideu21:20200110160727j:plain

 

 

親の不幸な人生をなぞるように生きてしまう

このままの状態が続いていくと、どんな人生になりそうですか?

無意識とはいえ、親のために不幸を選択したり、

幸せを感じていい場面でわざわざ苦しみを感じつづけてしまう…

これでは、自分の人生を生きているとはいえないし

どう考えても幸せになんてなれそうもないですよね。。。

親のために自分の人生を不幸なまま

終わらせてしまうことになりかねません。

 

 

人生脚本は手放すことができる

親から受け継ぐ、生き方を人生脚本といいます。

幸せな人生脚本を受け継ぐことができた人はラッキーですね。

しかし、どんな脚本を引き受けてしまったとしても

それを手放して、自分の人生を幸せに生きることはできますよ。

 

親の孤独、親の悲しみ、親の苦しみは本来

子どもが背負うべきものではありませんよね。

でも、子どものころはそんな苦しい感覚であっても、

親とのつながりを感じるツールだから大切だったのです。

親とつながるために、不幸ですら感じていたい

そう思いながら、小さなころを生きてきたのだとしたら…

たくさんの悲しみ、恐怖、を抱え込んで

押し殺してきたのかもしれませんね。

 

 

これを読んでくださっている皆さんはもう大人。

自分の欲しい感覚で、人とつながり

生きることを選択することができます。

過去の苦しみを癒し、自分の感覚で

自分の人生を幸せにしていきましょう!

f:id:besideu21:20200110160954j:plain

 

 

 

www.beside-urheart.com

 

 

心の悩みを整理してみませんか?

電話カウンセリングはこちらからどうぞ。

f:id:besideu21:20190128151215p:plain

 

 

facebookページ

https://www.facebook.com/sinri.nakano.ayako/

ツイッター

https://twitter.com/nakanoayako521

フォローお願いします(^^♪