LoveYourself@奈良・大阪【心理セラピスト】なかのあやこ

心理を使って女性の人生、幸せに!

どんな顔でも納得できない・・・!終わりのない整形依存

奈良・大阪の

リトリーブサイコセラピー

心理セラピスト

なかのあやこです

自分を大切に

自分を生きていきましょう!

 

 

整形手術というものがずいぶんと

身近になってきたこの頃。

コンプレックスを解消して、前向きに

なれるのなら整形は悪いことではない

のかもしれませんね

 

しかし、整形を選択する人の中には、

大金をつぎこんで整形手術を

繰り返している人が多いのも事実。

そしてそんな人たちが整形をへて

前向きになったり、幸せになっている

ように見えないのは私だけでしょうか。。。

 

 

今日は、整形手術を繰り返してしまう

「整形依存」

その根本原因とそこから回復するヒントを

書いていきますね。

  

  

整形依存と密接な身体醜形障害

些細な容姿の欠点や外見の理想像とのギャップに

思い悩み、整形をくり返す人がいます。

その中には身体醜形障害を併発している人も多いもの。。。

そんな場合、どんな日常になりそうでしょうか。

ご自分にあてはまったりしませんか?

チェックしてみてくださいね。

  • いつもマスクや帽子を身に着けている
  • メイクに異常に時間がかかる
  • 鏡や窓など自分が写るものを何度も確認してしまう
  • 周囲の人に何度も「大丈夫?変じゃない?」と確認してしまう
  • 見られることが怖いため、人に会うのが怖くなりひきこもりがち

f:id:besideu21:20200124145255j:plain

 

 いかがでしょうか?

実はこれ、以前のわたしはコンプリートで〇がつきました。

整形を繰り返してこそしていませんでしたが、

身体醜形障害の症状はかなーり持っていましたね。汗

 

こんな毎日では、自分の外見に思い悩むだけで

疲れてしまい、ほかのことなんて考えられないので

生活の質もものすごく低くなってしまっていました。

 

では、客観的には普通の外見をしている人が

どうしてこんな風に思い悩み、整形を

繰り返すほどに自分を追い詰めてしまうのか、

その根本にはなにがあるのでしょうか?

 

 

身体醜形障害を引き起こす要因

身体醜形障害は親子関係(母子)の影響が

大きいと言われています。

通常、人は幼少期にお母さんに十分な愛情を

もらう中で、自分や他人を信じる

【基本的信頼感】を手に入れます。

しかし、下記に書いたような母親、

養育の仕方をされた場合、子どもは

【基本的信頼感】や安心感、自己肯定感を

獲得することができません。

  • 過剰に子どもをコントロールする母
  • 楽しんだり、笑ったり、悲しんだり、感情の共感がない親子関係
  • 母親自身が精神的に不安定で、子どもが心理的に親を支える親子逆転
  • 小さいこと、幼いこと、かわいいイメージを植え付けられ、そうでなければ愛されないというような養育
  • 優秀な兄弟姉妹と比べられ、常に劣等感を感じるような家庭

このように育った人は、ありのままの自分を

受容、肯定された経験がないため

自分は自分、これでいいのだという感覚を

得られないのです。

そしてその結果

自分を信じられない

生きている意味が分からない

自分の存在価値が見つからない

という自分を肯定できない感覚に悩まされることになります。

 

 

整形を続けても解決はしない

上に書いたように、ありのままを

認められることなく育てられ

自分を肯定できない感覚をもつ人は、

じゃあどんな自分ならば愛されるのだろう

どんな容姿ならば、愛されるのだろう

と正解を求めて、整形を繰り返すのですが。。。

はたして、その先に

納得の容姿、心からの幸せはあるのでしょうか?

美の追求としての整形ならば、それは

幸せに生きるための一つの方法かもしれませんが、

身体醜形障害からくる病的な恐怖や

妄想からの整形は、明らかに問題。

人生の質を大きく下げてしまうことにも

なりかねません。

 

 

親子関係の見直し、基本的信頼感を目指そう

愛されない恐怖を身に着けてしまったがために繰り返す

愛されるための努力

それって終わりがないし

本当はとってもツライし、しんどいんです。

それよりも

自分はこれでいいんだ

この自分でOKなんだ

って思えたら、ほっと安心できると思いませんか?

 

 

綺麗でいたい、かわいくなりたい

そう願うこと自体はいいことだと思っています。

私自身、整形を否定するつもりはありません。

でもね、自分のことが嫌いで、

自分の見た目が気持ち悪くて、そんな自分を

消し去り足りたくて

整形したい!もっともっと綺麗でなくちゃ!

って思ってるんならちょっと待ってほしいなって思います。

 

あなたが本当に欲しかったもの

欲しかった感覚って何だったんでしょう。

欠点のない容姿、完璧な外見でしょうか?

羨望のまなざし、チヤホヤされる感覚でしょうか?

 

もしかしたら・・・

どんな○○ちゃんでも大事だよ。

どんな○○ちゃんもかわいいよ。

そう言ってくれる安心感、あたたかさ。

そんな感覚だったのかもしれませんよ。

f:id:besideu21:20200124145150j:plain

 

 

 

www.beside-urheart.com

 

 

 

心の悩みを整理してみませんか?

電話カウンセリングはこちらからどうぞ。

f:id:besideu21:20190128151215p:plain

 

 

facebookページ

https://www.facebook.com/sinri.nakano.ayako/

ツイッター

https://twitter.com/nakanoayako521

フォローお願いします(^^♪